Kagrra『夜伽噺』

「Kagrra,」の検索結果
Youtube検索結果

夜伽話 ジャケット

  • 品番: PSTA-0040
  • 発売日: 2003/6/30

デジパック仕様のシングルシリーズ。

月下想葬

★★★★

イントロのブレイクからのギターフレーズが非常に印象的なロック色の濃い曲。

それでいて和風要素も強く、ハネ回るドラムも聴き心地がいい、と言う安定のKagrra節ですね。

動き回るベースも圧巻です。

美しい日本語を多用する歌詞とメロディーの融和も見事。

歌詞の概要は恐らく「くノ一(女忍者)がそうとは知らずに恋人同士で殺し合う」ような感じですね。

歌詞からも月が照らす夜、屋根の上を駆け抜ける姿を思わせます。

刹那に滅びた 愛は 朽ちて 砕け散る

あまふらせたんまいな

★★★★

怪しげなコーラスから始まる、雨乞いの儀式をモチーフにした曲。

ミドルテンポながら曲の展開にバリエーションがあり、アレンジの作り込みも秀逸。

間奏のギターが絶品ですね。

どちらかと言うとKagrraのこの手の曲は好みではないのですが、完成度の高さからこれ以上星を下げられません。

生きとし生ける全ての者はその戦慄に戦く

奇祭

★★★

『祭』シリーズの中では最もポップな曲。

歌詞は恐らく「欲に溺れて虫と化した人」だと思いますが、ギャップがすごいですね。

サビのメロディーが弱いのが残念。

総評

★★★★

表題曲のアレンジ2曲の流れを断ち切り、バラエティーに富んだ曲を取り込んできた意欲作。

もうこの辺りの作品ではメジャーと遜色ないアレンジとプロダクションを完成させています。

クオリティは間違いなく高いので後は好みの問題ですね。

関連記事

「kagrra 夜伽噺 」の検索結果

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL