La’Mule『BERLIN』

「La'Mule」の検索結果
Youtube検索結果

BERLIN ジャケット

  • 品番: Slit-009
  • 発売日: 2002/12/12

単独作品としてはLa’Muleの活動休止前最後のシングルです。

BERLIN

★★★★

印象的なギターフレーズから幕を開けるロックナンバー。

そこそこ疾走している曲なのに、どこか倦怠感を感じさせる音作りは後期La’Mule特有のものですね。

サビのメロディーと演奏はシブい、としか言い様がありません。

ベースのISUKE曰く「ギターソロは余計だから取っ払った」「ゴメン、やっぱあったね」とのこと。

確かにソロパート自体はありますが、ギターソロと言えるかと言うと微妙なような。

無秩序のプール

★★★

淡々とした曲ですが、Cメロ~ラスサビにかけて面白いギターフレーズが聴けます。

少しこのCDの中では地味な存在です。

ice age

★★★★

シャッフルビートの淡々とした曲。

黒夢の『寡黙をくれた君と苦悩に満ちた僕』を彷彿とさせます。

曲と歌メロの一体感、微妙な転調などにより味わい深い曲となっています。

総評

★★★★

個人的には最後にして最高傑作とはいきませんでしたが、後期La’Muleの持ち味は十分に発揮できていると思います。

表題曲はメンバーも相当気に入っているらしいことがインタビューで伺えました。

関連記事

「la mule berlin 」の検索結果

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL