La’Mule『gimmick』

「La'Mule」の検索結果
Youtube検索結果

gimmick ブックレット

  • 品番: Slit-004
  • 発売日: 2002/2/2

後期La’Muleのスタイルの変化を決定付けた作品でしょうか。

gimmick

★★★

後のBERLINに繋がっていくような渋いミドルテンポロックナンバー。

ほとんどリズム隊だけで進行するAメロなど、シンプルな構成。

一人称『俺』がV系スタイルとの決別を感じさせます。

新しい引出しを増やした感じはありますが、タイトル曲としてはインパクトに欠ける気がします。

eccentric marxist

★★★

ブックレットでは『maxist』と言う謎の職業に誤植されている『inspire』からのリメイク曲。

全体的にアレンジはあまり変わっていませんが、歌い方の変化によりV系っぽさが薄れています。

個人的にはこちらの方が好みです。

α・ω

★★★

『アルファ・オメガ』と読み、曲中でもそう歌われていますが、歌詞カードには『全てののガンマ』と二重に誤植されている不運な曲。

かなりメジャー感があり、メロコアっぽさすら感じさせる曲調。

曲調とは裏腹に歌詞は終末感を歌っているあたりがLa’Muleらしいと言えます。

総評

★★★

スタイル的に過渡期なのか、この後にリリースされた楽曲群に比べると地味な印象は否めません。

ここで打ち出した変化は確実に実を結んではいますが、1枚のCDとしては平凡ですね。

関連記事

「la mule gimmick 」の検索結果

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL