La’Mule『情景ノ都』

「La'Mule」の検索結果
Youtube検索結果

情景の都 ジャケット

  • 品番: SLLA-000
  • 発売日: 1998/6/1

La’Muleの初期ミニアルバム。

楽曲の半分は時ノ葬列と同じです。

月ト影

★★★

アウトロが時ノ葬列より唐突になりました。

それ以外は一緒なので時ノ葬列のレビューを御覧ください。

情景ノ都

★★★★★

こちらはおそらく時ノ葬列とアレンジが同じですね。

個人的には名曲だと思っています。

XXXXX(Lepra)

★★★★

なぜか曲名が伏せられていますが、後に『Desert Moon』としてリメイクされる『Lepra』です。

疾走感があり、慟哭を感じさせるイントロがまず素晴らしい。

ボーカルはヘロヘロながらも歌謡曲的なクサさのあるサビメロは秀逸。

最後のサビの1~2小節目がカッティングになってからギターが入るのも、王道ながら良アレンジ。

音質が異常に籠もっているのが残念。

シークレットトラック(Lepra)

★★★★

V系にありがちな昔懐かしいシークレットトラックです。

3曲目『Lepra』のアレンジと言うか音質変更バージョンですかね。

イントロの途中で謎の長めのブレイクが入っていたりしますが、こちらの方が音が大きく聴きやすいです。

総評

★★★★

プロダクションは非常に悪く、相変わらずボーカルも危ういですが、わざわざこのミニアルバムに手を出すようなV系好きの人なら満足できると思います。

初期のギター2人はユニゾン的なフレーズで音圧を出していくことが多く、メンバーチェンジ後と聴き比べると明確な差異があり面白い。

関連記事

「la mule 情景ノ都 」の検索結果

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL