Laputa『眩く廃人』

Youtube検索結果

眩く廃人 ブックレット

  • 品番: SHCD-001
  • 発売日: 1996/2/25

Laputa新メンバー2枚目のミニアルバム。

インディーズ最後の作品になります。

泥 ~IN BAG… IN WORST~

★★★

漢字一文字シリーズの次鋒。

今にして思うとコード進行が類型的ですが、後世に多くのバンドに模倣されていると言うことでしょう。

Bメロのカッティングも似たようなフレーズを後進のバンドでよく耳にします。

Insatiable

★★★

眩~めまい~暈にも収録されている曲。

プロダクションがだいぶ良くなり、聴き取りやすくなっています。

an eternity

★★★★

スピーディーな展開と疾走感が魅力のアップテンポナンバー。

ハイトーンボーカルとサビ~大サビのメロディーが魅力です。

Vertigo

★★★★

こちらも眩~めまい~暈に収録されている曲。

微妙にアレンジが変わっている他、やはりプロダクションが良くなっているので、眩く廃人バージョンの方が好みです。

奈落の底

★★★★

激しさとメロディアスさが同居するLaputaの得意分野。

やはりLaputaはBメロの緩急の付け方が上手いですね。

アウトロが1曲目『泥』のイントロにつながっており、リピート推奨仕様になっています。

総評

★★★★

一般的なバンドだったら間違いなく星4。

ですが、メジャーデビュー後の楽曲のクオリティに比べると少々物足りなさを感じてしまいますね。

Laputa基準で言うと星3かもしれません。

関連記事

「laputa 眩く廃人 」の検索結果

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL